So-net無料ブログ作成
検索選択

おとボクスペシャルイベント ~聖應女学院へようこそ~ イベントレポート [ライブイベント関連]

日時:2006年11月12日(日) 14:10~15:45
会場:川崎CLUB CITTA


(↑聖應なのになぜかSEIKEI・・・・)

出演:堀江由衣・松来未祐・浅野真澄・たかはし智秋・松本彩乃・
    神田朱未・後藤邑子・木村まどか・榊原ゆい


(ライブコーナー曲目)
01 『愛する人へ』 宮小路瑞穂 (CV堀江由衣)
02 『Love is』 十条紫苑 (CV松来未祐)
03 『初恋のまま・・・』 御門まりや (CV浅野真澄)
04 『女の子の証』 上岡由佳里 (CV松本彩乃)
05 『リボンの気持ち』 周防院奏 (CV神田朱未)
06 『恋する乙女は』 高島一子 (CV後藤邑子)
07 『誰も知らない』 厳島貴子 (CVたかはし智秋)
08 『Dear Friend』 菅原君枝 (CV木村まどか)
09 『大人へのスケッチ』 梶浦緋沙子 (CV榊原ゆい)
10 Beautiful Day 榊原ゆい  EDテーマ
11 Love Power  Aice5 OPテーマ




(↑会場周辺のラチッタデッラ辺り)

7~9月に発売されたキャラソンCD3枚の応募で抽選で当たったので行ってきました。
外れた人も多数いたようなので今回はラッキーでした。椅子席だったので席は600
くらいでしょうか。クラブチッタはステージが広くて出演者が1人だと寂しい雰囲気。
開場前に物販をやってましたが、5000円のスタチャパックを買った人は、周囲の背景
に全く溶け込まずに現実世界に棲んでる感じがしたなー。


(↑会場で配られたスタチャマニア06秋)

開演までは、前方の巨大スクリーンでスタチャのCMや野中さんやAngelaの
ビデオメッセージがループで流れていました。押し気味の中、Angelaのビデオ
メッセージの途中で切れて開演。Aice5の『Love Power』のPVが流れた後、
進行役のたかはし智秋さんが登場。服装はかなりジューシーなんですが、
いきなり貴子風にツンデレで笑いを取りつつスタート。最初は第6話のAパートを
鑑賞。その後は上の曲順でキャラクターソングを歌っていく構成。

カメラが入っていたのはDVDに収録されるからでしょうか。キャストも「ごきげんよう」の
挨拶で始まって、曲名の紹介と曲に込めた想いについて1人ずつ決められたように
説明していました。そして最後にキャラクターの声で次の出演者を呼び出すという
フォーマットでした。


(↑ キャラソンVol.1 瑞穂・紫苑・まりやの順)

最初は堀江さんの曲からスタート。結構スタンダードで聴きやすい曲ですし、ほっちゃん
からも余裕が感じられました。でもリーダーは曲名を忘れていた模様。
「今聴いた曲はみんな何かな? えーと・・・・・・『愛する人』へです。(リハーサルで)
 愛しい人よと言っちゃって」 「この曲は瑞穂のお母さんのことを思った曲です。」

次の松来さんはバラードの『Love is』。最後のほうまで無難に過ぎていたけれど
ラストで声が擦れてちょっと泣き声で謝っていました。でもMCでは観客を鷲掴み。
 「盛り上がってくれるか不安だったけど、(観客の手の動きが)もの凄いコラボレーション
 というかフュージョンが来た、参った。」「次は可愛い浅野真澄さん。いい意味で」

浅野さんがよく使う「いい意味で」を逆に使われて会場は失笑。歌う前から存在だけ
で笑いを持っていくキャラになってますね。歌のほうはノリのいい曲に対して、このイベント
一二位を争う良い声が出していたと思います。
 「おとボクのアニメ見てない人? 守衛さんつまみ出して下さい(笑)」
 「PVメイキングの百合っぽい映像はほっちゃんファンからは賛否両論みたいです」


(↑キャラソンVol.2の由佳里・奏・一子)

松本さんは1番のBメロで歌詞が全部飛んでしまって、サビ部分でようやく復帰するものの
表情も固まってるし声が異常に上ずって明らかに動揺していました。なんとか最後まで
たどり着いたところで、「みんなーごめん」と叫んで感情を解放していたような。その後
キャラの説明しつつも「やばい泣きそう」など終始動揺しっぱなし。練馬大根のマコくらい
を期待してたので、ちょっと今回は外れてしまったけどテンションは取り戻したの凄いなと。

神田さんの曲は強気なヒロインが多いせいか、歌もしっかりしたのが多いですが、唯一と
いっていいほどのキャラソンな曲でした。トークも落ち着き過ぎて、途中まで曲名を紹介
を忘れていました。
 「ごきげんようなのですよー」「私にしては近年稀に見る可愛い役で(笑)」
 「今日のテーマは可愛い子ぶりっ子ということで」

 後藤さんの衣装はソロアルバムのジャケット風味に帽子を被った感。他の人に比べて
動いてる後藤さんが一番新鮮な感じがしました。いい意味で。初めて披露する曲で
フレーズごとに「アイラブ邑子」のコールが入るのは本人も驚いてましたね。間奏のセリフ
は生で挑戦したけど、最後はちょっと尺が足りなかった模様。本人曰く 「直前までカラ
オケでやるか悩んだけど、練習のとき成功したので本番も挑戦しました。その心意気を
買って下さい」とのこと。


(↑キャラソン Vol.3の貴子・君枝・緋沙子の順)

 たかはしさんの『誰も知らない』は今回の一番の出来だったと思います。声の張り
はあるけど、弾けてはいなくて抑制されていて、貴子キャラが上手く表現されていたと
思います。間奏でも煽らないのもステキ。「今日はジューシーとかポーリーとか
封印されておりますので、あとでね」。MCの操縦スキルも高くて良かったです。

 木村まどかさんは初のソロ曲披露ということで、かなり緊張していたみたいですが
歌のほうはCDで聴くよりも良い印象でした。MCは歌いきったのに半泣き状態に。
「たかはし智秋さんから呼び出して頂いて」とか「みなさんから温かい声援のおかげで」
凄い堅い言い回しになるくらい緊張してましたね。本当松本さん並にミスったら
まどかさん立ち直れないくらい落ち込みそうだなーと。


(↑ 榊原ゆい 『Again/Beautiful Day』

 最後は榊原さんでキャラソンとEDテーマ。衣装はAgainのジャケットと同じなので
ダンスは踊りにくそうでした。声はいつもに比べるとパワーダウンな気もしたけど。間奏
の盛り上げ方は馴れた感じ。キャラソンは「大人っぽくバラードでウッフンな感じかと
思ったら、ノリノリな曲でした。」EDのほうは「逆にヨダさん絵に負けてるんじゃないかと」
いうことでした。トークの1人喋り能力は流石。


(↑ Aice5 『Love Power』)

ラストはAice5でジャケット衣装に着替えて登場。いきなり出だしで堀江さんががワン
フレーズ早く歌おうとして会場から笑いが。後のMCで浅野さんからツッコミが入って、
緊張が取れたと言われてました。全員似ているようで衣装が違うんですが、浅野
さんとたかはしさんのは回転するとスカートのめくれ上がり方が凄いことになってました。
神田さんと木村さんは構造上無理なのは分かるんすけど、堀江さんのはなぜか控えめ。


(↑物販で買ったバッジセット。)

結構振付があるので、観客もマネしている人が多かったですね。あとはBメロの
盛り上がりじゃ尋常じゃないので、智秋さんパートが聴こえないよというのは、まあ
予想はされていましたけど。PVの無理にエフェクトが掛かった映像よりは生の
振付で動いているほうが何倍も良いというのが『Love Power』の感想でした。

その後退場した後、全員再登場して1人ずつコメントを述べてステージ終了。

関連リンク
ネギま!? OP 『1000% SPARKING!』 (2006年11月11日)
Drem Party 東京2006秋 イベントステージ(2006年10月23日)
榊原ゆい 『HONEY』(2006年09月26日)
白石涼子の聞かなきゃ☆そん♪Song! ”R”ive 2nd  東京会場 ライブレポート(2006年08月27日)
TVアニメ 『乙女はお姉さまに恋してる』 OP/EDテーマ決定(2006年08月23日)
 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 3

hoso

イベント行けて羨ましいです。
リアルで見て聴くとCDやPVとはまた違った良さがありそうですね。
各人のMCも聞きたかったです。何かのDVDに収録されるといいなぁ。

神田さん、可愛い曲は能都さんとの「Spring Summer,Fall」のように
かなり似合うと思います。確かに少ないですが(笑)
by hoso (2006-11-16 04:46) 

ERASER

hosoさん、コメント有難うございます!

DVDはスターチャイルドですから、『ネギま!』 『ダ・カーポ』
『スクールランブル』『双恋』みたいに単独で収録されるか
も知れませんし、アニメDVDの特典映像として出る可能性
もありそうですね。

神田さんはご本人のblog(11/12)で会場を「赤のサイリウムで
一色に染めたい」と意欲的に書いてましたけど、遂にblogでソロ
アルバム発売が決定されましたね。コナミで発売してから4年
振りですか。バラエティに富んだ楽曲になれば期待できそうです。

その前にリーダー(と愉快な仲間たち)のAice5のバレンタイン発売の
アルバムほうが大本命だったりしますが。またイベントやってくれれば
参加したいです。でもスタチャユニットの前例から考えると、解散・卒業
・活動休止フラグが立ったような気もしますが・・・。
by ERASER (2006-11-18 20:15) 

yukina

こんにちは。
イベント行きたかったです。
けど、CD買ってないし、イベント自体を知ったのもイベント2日前のことでして。
オクもスゴイ金額になってたので、諦めました。

そういうわけで、イベントの様子がわかってとてもうれしいです。
後藤邑子さんには「アイラブ邑子」コールが入るんですか~。覚えときます。
解散はしてほしくないなぁ。
by yukina (2006-11-19 09:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。